1. TOP
  2. カニお取り寄せ
  3. 活きタラバガニのさばき方は?刺身用や鍋用のさばき方は?

活きタラバガニのさばき方は?刺身用や鍋用のさばき方は?

 

タラバガニ1匹を手に入れることがあったとしても、なかなか活きタラバガニを手に入れられるということは少ないと思います。

活きタラバガニともなると、新鮮でさぞかし美味しいことでしょう。

さばき方は難しいのでしょうか?

活きタラバガニなら刺身にしても良さそうですが、鍋用のさばき方も含めてご紹介していきます。

 

活きタラバガニのさばき方

 

  1. カニの表側から甲羅とふんどしと呼ばれるところにハサミを入れて甲羅を外します。
  2. 中のミソをスプーンなどを使ってきれいに取り出し、きれいに中を洗います。
  3. 足の節の部分にハサミを入れ、足を取り外します。

 

何と、これで完成です!

活きタラバガニのさばき方も、実はとっても簡単だということが分かりました。

 

活きタラバガニを刺身で食べるさばき方

 

  1. カニの足の節のところにハサミを入れて分解します。
  2. 両側面、節のところにハサミで切れ込みを入れ殻を剥き易くします。
  3. 切れ込みを入れたところから、ゆっくりと身を剥がしていきます。
  4. 薄皮をゆっくりと剥がします。
  5. ボウルに塩を少量入れた氷水を用意し、そこにカニの身を入れ、花が咲けば完成です。

 

刺身で食べるのは足の部分ですので、後は自分のセンスでお皿に盛り付けましょう!

最初はお店で出てくるようなカニの刺身にはならないかもしれませんが、味は同じですので活きタラバガニの新鮮な刺身を楽しんでください。

 

さて、次に活きタラバガニを鍋にするさばき方についてなのですが、足のさばき方までは刺身の要領と同じになりますので、殻から足の身を剥がしたものを鍋に入れます。

 

カニの体の部分のさばき方

 

  1. 甲羅やふんどし、エラ、ミソ、足を取ったカニの体をお腹の部分を上にして側面から真っ二つにします。
  2. 先程2つにしたものを横に足がついていた筋に合わせて切れば完成です。

 

これだけできれば、活きタラバガニ丸々一匹を美味しいカニ鍋に入れることができます。

 

刺身で食べるにしても鍋にするにしても、活きタラバガニをゲットしたらなるべく早めにさばくというのが基本です。

“鮮度が命”の活きタラバガニを食べるには、やはり鮮度が大切なお刺身で頂きたいものです。

 

カニを刺身で食べるには、とても新鮮な生の状態でなければいけませんので、活きタラバガニを手に入れられことがあればやはり刺身で食べたいですね。

見た目が立派でも意外と簡単にさばける事が分かったので、活きタラバガニをゲットしてその味を堪能したいものです。

>> 活きタラバガニがゲットできる「かにまみれ」はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

【カニお取り寄せおすすめ】口コミランキング!通販で人気はココ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【カニお取り寄せおすすめ】口コミランキング!通販で人気はココ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WEBサイトのカニ通販レビューの実態と、訳あり商品を買うのはお得か損か?

  • カニお取り寄せ通販を利用する際の注意点と、一番安く蟹を食べられる方法

  • タラバガニのさばき方で包丁を使うやり方は?足のさばき方はどうすれば良い?

  • ズワイガニの上手なさばき方!包丁とハサミではさばき方が違うの?

  • 毛ガニの美味しい食べ方、大きさはどれくらいが美味しいの?

  • 活蟹をさばくコツと、ハズレ蟹のリスクを抑える方法とは?