1. TOP
  2. カニお取り寄せ
  3. ズワイガニのさばき方は用途で異なる?かにしゃぶや刺身、鍋用と違うの?

ズワイガニのさばき方は用途で異なる?かにしゃぶや刺身、鍋用と違うの?

 

ズワイガニの上手なさばき方というと、かにしゃぶや刺身、鍋など、どんな楽しみ方で食べるかによって違ってくるものでしょうか?

 

かにしゃぶや刺身でズワイガニを食べるのには、ポーション(むき身)にして食す必要があり、鍋に入れるためには足のところの殻を口に入れやすくカットする必要があります。

また、それぞれの楽しみ方で食べるためには、基本的なことは同じで、後は足のところをどんな感じのさばくかによって違ってきます。

 

かにしゃぶの場合のさばき方

 

  1. 足の節の部分に包丁(ハサミ)を使用して切り、体より足を分解していきます。
  2. 体より取った足の側面に包丁(ハサミ)を使用してスリットを入れ、表面の殻のところの節の部分で切断し殻を取ってしまいます。
  3. 表面の薄皮を上手に剥ぎ取ります。

 

昆布よりとった出汁の中で食べやすく調理したカニをしゃぶしゃぶすると最高の味を楽しめます。

どの位の時間しゃぶしゃぶしているかによって、レア、ミディア、ムウェルダンの食感を楽しみながら食せます。

 

刺身の場合のさばき方

 

  1. 足の節の部分に包丁(ハサミ)を使って切り、体より足を離す。
  2. 体より離した足の側面に包丁(ハサミ)を使用してスリットを入れ、表面の殻のところを節の部分で切り、殻を取ってしまいます。
  3. 表面の薄皮を上手に剥ぎ取ります。
  4. 氷水に5分程浸け、カニの身が花咲いた状態になれば完成。

 

わさび醤油でも良く、カニ酢を作ってそれに付けて食すというのも良いでしょう。

 

鍋の場合のさばき方

 

  1. 足の節の部分に包丁(ハサミ)を使って切り、体より足を離す。
  2. ツメや足の側面にスリットを入れ、表面の殻のところを節の部分で切り取ります。

 

その状態で鍋に投入すれば、カニの身が取りやすいので便利に食べることができます。

 

 

まとめ

 

ズワイガニを簡単にさばくさばき方は、かにしゃぶや刺身、鍋にしても、足のところは基本は同じさばき方になります。

刺身やかにしゃぶで茹でる加減を楽しむのであれば、生のカニを手にする必要ありですが、鍋の場合は生でなくとも、ボイルものや冷凍ものでも美味しく頂けます。

 

どんな楽しみ方をしたいかによって、さばき方やカニの状態に多少違いがあるのですが、基本は一緒なので、さばき方はとっても簡単です。

鍋であれば体のところもさばいて、そのまま鍋の具材にできますので、刺身やかにしゃぶにし、残った体のところと足の数本を鍋に投入するというのも良いでしょう。

ズワイガニのその風貌を見て、さばくのが困難だと思っている人も多いかもですが、意外とすぐできるので挑戦してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

【カニお取り寄せおすすめ】口コミランキング!通販で人気はココ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【カニお取り寄せおすすめ】口コミランキング!通販で人気はココ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ズワイガニの上手なさばき方!包丁とハサミではさばき方が違うの?

  • 活蟹をさばくコツと、ハズレ蟹のリスクを抑える方法とは?

  • 美味しい毛ガニの選び方と一杯の値段はいくらぐらい?

  • WEBサイトのカニ通販レビューの実態と、訳あり商品を買うのはお得か損か?

  • カニの浜街道で蟹をお取り寄せして食べてみた私の体験談

  • 毛ガニの美味しい食べ方、大きさはどれくらいが美味しいの?